top of page
検索
  • 多摩川音響

Nightly Dew

過日、久しぶりのセッション。ソロ作品をライブで再現できないか探っている。人数は最小で、できれば2人ぐらいが良いかと。 出てきた音の感じは悪くない。想定していた音場というか空間というか、バランスに近い。あとはシンセとリズムの音色。モチーフとなるフレーズと即興パートのバランスとか。仕上がりはかなり抑制されたサウンドにする予定ですが、録音された演奏を聴いてみるとどうしても弾きすぎてしまう感じがある。ただこれ無理やり手数を減らそうとすると、変な緊張感が出てしまってよろしくない。「慣れ」の問題かもしれないけれど、演奏と同時に俯瞰で音の位置を感じることが必要かと。 アルバムより<Nightly Dew>。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page