top of page
検索
  • 多摩川音響

所感 #33

社会復帰して6日目(笑 仕事自体は今のところ可もなし不可もなしと言ったところ。こんな事を言っては何だけど、こういう仕事に金が発生して大勢の人間が関わっているのをみると、その中に組み込まれた一人にもかかわらず、どこか他人事というか。まあ、無理に溶け込もうとか、頑張ろうとするとロクな事にならないので、このままやり過ごそうと。「期限付きの仕事」というのは、何処に行っても同じような空気がある。 もともと「社会」なんてものとは折り合いが良くないが、しばらくの間そこから距離を置いていたら、それがますます顕著になってきた感じ・・・と言っても「それ」と無関係という訳にもいかず、この奇妙な感じを抱えたままもうしばらく生きていく事になりそう。 そんな状況ながら不思議と悲観的にも楽観的にもなっていない。 何というかとても「静か」だ。 そしてレコーディング開始。 「多摩川音響でオリジナルアルバムを5枚」という事でスタートして、節目となる5枚目。 前回は、ほとんど引きこもりに近い中でのレコーディングだったのだけど(笑 今回は仕事をしながら、時間を見つけてのレコーディングとなる。前作は、即興的な要素をできるだけ少なくしたが、今回は逆に増やそうと思っている。数年前、1分程度の短い即興演奏を録音していて、久々に聴いてみたら「あ、こんな弾き方していたんだ」とちょっとした発見があったりしたので。たった3年ぐらいなのだけどね。 3年前の今ぐらいの記録。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Fantasmo

Comments


bottom of page