top of page
検索
  • 多摩川音響

所感 #26

社会復帰しまして、なんとか日々をやりくりしております(笑 考えてみればこれまで(今の職場より)倍近い通勤時間をかけ、混みまくった電車で通勤していたとは。よくもまあ20年も続いたなあと。 そんなワケで自由になる時間は減ってしまったけれど、ひきこもり中に目鼻はつけておいたので、アルバム制作は順調。久しぶりにクリックに合わせた演奏をしているが、逆に新鮮に感じます。ライブなども旧知の面子と計画を立て始めています。自分としては新しい試みになると思うので夏ぐらいになりそうですが。

配信で販売していた3rdアルバムですが、販売終了に合わせてサイトでのストリーミングを開始しました。改めて聴いてみると、それまでのエスニックな要素をどうしようか若干迷っている感じもありですが、少々混乱した感じも自分らしいかと(笑 [ music ]タブから試聴ページへ行けます。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。 三ヶ日もあっという間で、明日からは糊口をしのぐべく労働へ(笑 4日間だけでしたが、多少なりともやれることはできたので少し前進。これからは仕事もしつつの活動なので、限られた時間を有効に使わねば。 仕事してると疲弊しまくるので、音楽制作なんてものは冗談抜きに気力と体力の勝負。 「疲れたからまた明日」なんて言ってると、あっという間に2023年大晦日・・・なんてことにも(

2022年も終り。 社会復帰へのフルタイム勤務。12月にやっておいて良かった・・・としみじみ。何故かというと情けない話ながら、これがまあとにかく疲れた(笑 新年からこれだったらマズい事になっていたかも(笑 今年は諸々の計画も大まかにはクリアできたし、ここまで自由な時間があった時なんておそらくは初めてだったし、それなりに良い1年だったか。 来年は・・・今年に比べたらそれなりに忙しい年になりそう。で

12月。 ライブを2本終了。新作アルバムのミキシングなどやりつつ地味に社会復帰(笑 7月末まで働いて、とりあえず立てた年内目標までとりあえずたどり着いた感じ。8月からは音楽聴くか、創るか、演奏するかだったのだけど自分でもびっくりするぐらい飽きない。ライブをやったおかげで、次のアイディアも演奏スタイルもできた。新しいアルバムを創ろうと思った時、実は何も浮かばないし楽器に触れるのも惰性になっていた。「

bottom of page